虫さされにもプロポリス

画像の説明

虫にさされると、肌が炎症を起こして目立ってしまいます。
痛く痒い状態が続くので、虫さされはすぐにでも治したいですよね。
そこでオススメなのが、プロポリスです。
何故プロポリスが虫さされに効果的なのか、詳しく説明していきます。

プロポリスは、ミツバチの唾液と植物性物質から作られた混合物です。
プロポリスを巣に塗ることで、ウイルスやバクテリアから巣を守るのです。
ですから、プロポリスは抗菌作用がとても強力。
プロポリスには様々な植物が使われているので、抗菌作用以外にも抗炎症作用や抗酸化作用もあります。
虫さされにプロポリスが効くのは、この抗炎症作用や抗菌作用があるからです。

虫さされにプロポリスを使う場合には、軟膏タイプがオススメです。
軟膏タイプだと、患部にプロポリスの栄養成分がしっかりと届きます。
プロポリス軟膏を使う際にひとつだけ注意点があります。
それは、プロポリス軟膏を使用すると、服や寝具などに色がついてしまうということです。
これを防ぐためには、軟膏を塗った上から絆創膏を貼れば大丈夫です。

また、プロポリス軟膏は、虫さされ以外にも使うことができます。
例えば、切り傷、擦り傷、水虫、皮膚炎などです。
肌にトラブルが起きやすい方は、プロポリス軟膏を常備しておくと良いでしょう。
小さいお子さんがいるご家庭にも、プロポリス軟膏はオススメです。

ただしアレルギーをお持ちの方は、プロポリス軟膏を使用できません。
プロポリスはほとんどが樹脂なので、樹脂に対してアレルギーをお持ちの方は肌がかぶれてしまう恐れがあります。
またハチアレルギーをお持ちの方も、アレルギー症状が起こる可能性があるので使用することができません。

虫刺されを放っておくと、跡が残りやすくなります。
年齢とともに跡は残りやすくなってしまうので、早めのケアが大事です。
市販のケア商品も良いですが、プロポリスは肌に優しい上に早く傷が治るのでぜひお試し下さい。