乳酸菌との同時摂取は大丈夫?

画像の説明

プロポリスは、健康・美容効果に優れている健康食品です。
抗酸化作用、殺菌作用、抗菌作用、抗炎症作用があるので、様々な病気を予防&改善することができます。
プロポリスを摂取することで、糖尿病、リウマチ、胃炎、腫瘍、風邪・インフルエンザ、アトピー、歯周病、肥満などの予防・改善が期待できます。

他にも健康効果のある栄養成分といえば、糖類を分解して乳酸をつくり出す細菌「乳酸菌」があります。
乳酸菌はヨーグルト、乳酸菌飲料などに含まれてあり、その種類は200以上もあります。
乳酸菌を摂ることで、腸内を善玉菌優勢にすることができます。
腸内が善玉菌優勢になると、免疫力が上がったり、便秘を解消できたり、ストレスを緩和できたり、生活習慣病を予防することができるなど、様々な効果を期待できるのです。

このようにプロポリスも乳酸菌も、健康維持には欠かせません。
プロポリスと乳酸菌を同時摂取することはできるのでしょうか?
結論から申し上げると、二つの成分は同時に摂ることができます。
プロポリスと乳酸菌を同時に摂ることで、病気を改善・予防したり、健康を維持しやすくなります。
プロポリスと乳酸菌を摂取する方法は色々あるのですが、大事なことは無理なく続けられる方法を見つけることです。
プロポリスは味や香りが独特なので、無理なく続けるためにはサプリで摂るのが一番良いです。
乳酸菌はヨーグルトに多く含まれていますが、毎日ヨーグルトを食べるとカロリーが気になります。
ですから、乳酸菌も一緒にサプリから摂るのがオススメです。

このように、サプリなら味やカロリーを気にせずに続けることができます。
しかしプロポリスも乳酸菌も薬ではないので、大量摂取してもすぐに体調が改善するわけではありません。
大事なことは、毎日続けることです。

健康を維持させたい方、若々しい体を維持させたい方、体の内側からキレイになりたい方は、ぜひプロポリスと乳酸菌のサプリを摂ってみてくださいね。